スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギランド構築

シングルレーティング1800を目指してる途中で現在回しているノオーバシャにパーティが変わってしまったために途中で回さなくなったパーティです

その時までの最高レートは1760ちょっとまで行きました。メンツ入れ変え等してまた潜りたいですね

・メンツ
バンギラス慎重@オボン
努力値
H252 A60 B20 D132 S46
技構成「噛み砕く・ストーンエッジ・大文字・ステロ」
配分
噛み砕く+砂でH0B4振りラティオスを最低乱数引かない限り1発
A全振り意地っ張りメタグロスのコメットパンチ確定耐え、4振りハッサム抜き、残りとくぼう

※追記:控えめ特攻全振りロトムのハイドロポンプをオボン込で確定2耐え、臆病珠持ち1舞ウルガのさざめき確定耐え、控えめウルガの場合は低乱数1発です。ハイポンがオボン込で2耐えできない場合はメガネ確定です

 ランドロスからの繋ぎ要員。オボン持たせて耐久を上げることでラティウルガやロトムグロスにも行動できる回数を増やしたもの。ランドの地震をシュカで耐えるグロスに文字を当てる、雨ナットレイにも文字を当てる、珠ッサムの虫食いを耐えて文字で焼き殺すと大活躍。また砂+ステロ撒きで後続の抜き性能上げにも活躍しました
配分や技に文句はないですね

ランドロス陽気@スカーフ
努力値
H84 A148 B20 D4 S252
技構成「地震・ストーンエッジ・逆鱗・とんぼ返り」
配分
H175調整・ガブリアスの剣舞ダブチョ確定耐え、S全振り残りA

 砂下で活躍するアタッカーとしてバンギとともに採用しました。電磁波が効かない高速アタッカーでありながら、ラティをとんぼで削ってバンギに繋ぐ、砂無しでも使える上に逆鱗でガブを上から叩く要員。
 ドリュウズとウルガモスに圧倒的に強いポジとして陽気で採用しましたが、パーティがウルガモスにほぼ全員強いという状態になってしまったため、他の型に変えようと思って結局実行できませんでした(´・ω・`)
 スカーフラティの流星群を耐える点でもスカーフガブリアスとは違う安定感がありますね。こいつでガッサを見たい試合が1回もなかったものの、割とブシンとはあたったのでめざ飛行もワンチャンあるかも

ラティアス臆病@メガネ
努力値
H156 C100 S252
技構成「龍波動・サイコキネシス・雷・波乗り」

 かわいい。嫁。かわいい
 俗に156ラティアスと呼ばれた配分。雨メタや鋼への一慣性に雷を採用。ラティオスとは違う安定感がとても高く、マンムーの礫+ポリ2の冷凍ビームも耐えて反撃、ということも。
 トリックを入れたいけど技スペが厳しいですね。波乗りはヒドラへの打点として欲しいけど、変えるならここをトリックに変えるしかない。
 ラティアスを投げるとなぜか居座るブシンが多かったのはなぜなんだろう…サイキネ確1なんだけどな

エンペルト控えめ@風船
努力値
H252 B156 C16 D76 S8
技構成「ハイドロポンプ・めざパ炎70・あくび・冷凍ビーム」
配分
意地っ張りA全振りカイリューの1舞逆鱗確定3、特攻実数値162ボルトロスの帯10万最大乱数以外耐え、残りCSに振り分け。めざ炎は多くのナットレイ乱2、HD振りハッサムは67~80%まで削る、159珠ハッサムは87%で1発
※無振りパルシェンへのハイドロは確2、めざ炎は高乱数2

 パーティに全体的に刺さるパルシェンストッパーとして採用。2回殻破りされたつらら針は確3、1回破られたロクブラも確3という固さ。ランドのとんぼ返りから繋いでカイリュー処理したり、耐性を生かしてユキノオーに後出ししたりとかなり活躍してくれました。
 他の鋼タイプとの違いはその火力で、流したパルシェンの裏から出てくるポケモンをごっそり削ることも可能です。また流行の舞ハッサムからの被弾の少なさ、ガブやラティの龍技受けて冷凍ビームやあくびなど、幅広く対応してくれました。バンギのステロとの相性もよかったですね

カイリュー意地っ張り@ラム
努力値AS
技構成「竜舞・逆鱗・神速・炎のパンチ」

 思考停止のASカイリュー。このパーティに非常によく出てくる水ロトムを起点に舞逆鱗をぶちこんでくれます。またASカイリューはメガネラティオスの流星群はほぼ耐えられないのですが、このパーティはラティ耐性がかなり高いので出て来ないのも利点です。
 注意したいのは、逆鱗ターンに鋼を出されてカイリューを処理された場合に、ロトムを倒せるポケモンを用意しないといけませんが、その場合ラティアスを後ろに置くと氷技の一慣性が高くなるということです
 ラティアスもカイリューも不一致めざパや冷凍ビームでは落ちませんが、ユキノオーの吹雪には注意しましょう

火ロトム臆病@火炎玉
努力値
H252 B34 C4 S220
技構成「ボルチェン・オーバーヒート・トリック・めざパ氷」
H全振り、Sを最速ギャラ抜きまで振って残りB

 カイリュー受けしてくる多くのポケモンに役割が持てて、かつウルガモスやヒドラ、サンダーに強い炎タイプとして採用しました。火炎玉トリックはかなり広範囲にささり、めざ氷持ちでガブへの抵抗打も持たせました
 ロトムはどのフォルムも大抵ギャラに強いのですが、ヒートロトムはギャラに抜かれた段階で優劣が逆転してしまいます。ヒートロトムにおいて、ギャラ抜きは最低ラインだと考えています



 ぱっと見、水ロトムが刺さりますが、こちらとしては水ロトムが出てくるのがわかるのでそれに合わせて選出することになります。基本は初手に出てくるのでカイリュー先発安定でした
 
 メンバーや技を少し変えてまた回したいですね
  


スポンサーサイト
プロフィール

飛竜5564

Author:飛竜5564
飛竜の管理するブログ
ニコ生のコミュ⇒http://p.tl/GXvs
スカイプ⇒表示名:ひりゅう@ニコ生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
チャットルーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。