スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第68回POKeDEXファン東京オフ 使用パーティ

しばらくぶりの記事

第68回POKeDEXファン東京オフに参加してきましたので使用パーティと感想をつらつらと書いてみます。。。

今回が大きなオフ初参加であり、また昔よくROMっていたポケデックスのオフ&XY最終オフということもあり、楽しむつもりでの参加をしてきました。


ある日、友人であるむーさんと雪影組長から「暇だったらDEXオフ行かない?」とのお誘いをいただき、二つ返事で参加することにしました。

しかしながらここ2ヶ月ほど、仕事が忙しいこともあり満足にポケモンを触れていない状態だったので、新パーティを作るのも間に合わないと判断(単にライコウから離れたくなかった)しました。

そこで既存パーティの問題点を洗い出して、むーさんに構築相談。そこからパーティを修正して望むことに・・・

大会の前日にパーティの調整を終えてレートで10戦ほど回し、手ごたえはあったのでそのまま参加することにしました。
以下がそのパーティになります。

『ライコウ軸追い風クチートパーティ』
ライコウ@シュカ
技構成 10万ボルト めざめるパワー(氷) リフレクター 守る
・実数値
181 90 95 154 120 181
最速メガルカリオ抜き、D4振りボルトロスを10万ボルトで2発 メガガルーラが10万ボルトで3発
長くこの個体を使っていますが、耐久も火力も欲しいラインを保てています。基本的に壁を張る構築は急所や怯みで簡単に想定が崩れるので、壁前提の行動はしません。また壁や電磁波、バクアを採用してめざ氷を切ると詰むポケモンが増えすぎるので無理が出てきます。
壁自体はこのポケモンの打ち合い範囲を広げるものではないので、ワンチャン作れるシュカが好きです。負けん気ボルトの上からリフを張れる優秀なポケモン。

クチート@ナイト(怪力バサミ)
技構成 じゃれつく アイアンヘッド 不意打ち 守る
・実数値
157 138 145 58 115 102
HS配分。追い風構築においてSを振り切ったクチートは耐久か火力のどちらかが犠牲になります。私は威嚇ランドロスやメガライボルトに対するメタと、負けん気ボルトをライコウとの並びで処理するために怪力バサミでの採用を考えました。初手出しでも後だしされても特性の発動→メガ進化 となるので、H4ランドロスがアイアンヘッド+不意打ち で吹っ飛んでいくのが面白かったですw 
威嚇ではないものの、場に残るライコウのリフレクターもあるので物理耐久に困ることはありませんでした

霊獣ランドロス@スカーフ
技構成 大地の力 馬鹿力 岩石封じ トンボ返り
・実数値
184 166 111 154 90 140
最速ドーブル抜き、キリキザンの威嚇込み負けん気珠不意打ち耐え、大地でH84メガライボルトまで確定1発、H4メガゲンガーも1発、H4メガリザYが岩石封じで確定1発
地雷型ランドロス。後だし時の耐久があり、威嚇枠でありながらクチートやライコウを巻き込まない地面技でメガライボルトやメガゲンガーを処理できるポケモン。実際はメガライボルトはここまでHを振るとめざ氷で無振りランドロスを落とせなくなります。
ライコウ入りの構築を使うと間違いなくメガライボルトを呼ぶので、この大地で山ほどメガライボルトを殺してきましたw Aにまったく振らなくても馬鹿力でメガガルーラが7割程度削れるので周りで簡単に落とせます。

サザンドラ@メガネ
技構成 流星群 悪波動 龍波動 火炎放射
・実数値
187 100 110 181 110 143
H252Wロトムを流星群で1発、最速ヒードラン抜き、残りHP
前3体で処理の遅れがちなロトム全般、水地面やクレセリア等を大きく削るメガネの個体です。何も言うことはないです、めちゃくちゃ強い。ハバンやオボン、珠等も使ってみましたがメガネがさいつよでした

ファイアロー@命の珠
技構成 ブレバ フレドラ 追い風 守る
・実数値
154 133 105 74 90 180
最速ボルトロス抜き、陽気ハチマキファイアローのブレバ耐え
元は追い風スイクンを使う予定でしたが、それだと誰もメガフシギバナを倒せないので変更。直前までファスガを覚えていましたが、守るを使いたい場面が多すぎたので変更しました。何気にHPが偶数だったから変えたい←

ハリテヤマ@チョッキ(根性)
技構成 猫だまし インファイト 冷凍パンチ 叩き落とす
・実数値 
219 173 112 45 95 49
再遅個体です。追い風構築だと対トリパの耐性は怪しくなってしまうので、ファイアローと組ませてトリパ耐性を持たせました。根性にしたのはロトムに対して後だしまでできる点と、霰耐性に困らなくなったので根性に変えました。。。(それがあんなことになるとは)
直前まで叩き落とすがフェイントでしたが、ギルガルドやゲンガーの数を考慮し変更しました。物理も特殊耐久も欲しいラインを保ててメガガルーラをインファで落とせるので使用感はすごくよかったです。


対戦の内容は後日。。。



スポンサーサイト

珠ハッサム構築

ダブルで長らく使ってた珠ハッサム構築について、今現在は構成練り直しで使用していないので、使用に至る経緯と環境の変動について書いていこうと思います。

大分放置してしまってた

・始まり
 BW無印の11月頃から、虫技の通りが良すぎる環境にあると考えてハッサムを軸にした構築を考えていました。
まずその当時は雨砂が盛んなのはもちろん、トリトドンナットレイ入りの雨、砂雨どちらにも対応できる草と水ロトムが人気を博しており、虫技の一貫性はかなり高かったのです

 そこで耐性も優秀なハッサムを思いつきましたが、ナットレイトリトドン等に対しては殴り合いで負ける可能性すらあり、威張ラムやジュエルバットでは展開できなかったことや半減で受けられた時に押しきれないと考えました

 一貫性を謳うからには遠さないといけないので、ここで火力強化アイテムを持たせることに…

そこでHA配分かAS配分かで迷いましたが、HAでは抜けない連中からの被弾、とくに当時多かったHS意地っ張りバンギの処理に追いつかないのでAS珠に落ち着きました

 さらにハッサムで叩くかもう一匹で叩くかという立ち回りと、炎の威力現象も兼ねて雨構築になりました

・珠ハッサム
AS配分
バレパン 虫食い 燕返し 守る

・ニョロトノ
・キングドラ

電気の一貫性と、ハッサムの攻撃で耐えられた場合の反撃が辛いので壁+神秘要因が欲しいと考えました。ここでは
 
・クレセリア
・ラティアス

の2体が候補となり、何度か使い分けましたが後述の耐久力の差でクレセリアに。

残り2体はハッサムと相性がよくて、かつ天候上書きしつつ上から殴れるスカーフバンギラス、ナットレイを焼けて格闘に後出しができるボーマンダにしました

・ハッサム
・ニョロトノ
・キングドラ
・バンギラス
・クレセリア
・ボーマンダ

 バンギラスがスカーフである点、ハッサムがAS配分であるのでクレセリアで電磁波を撒くとするとトリパが重たい→ニョロトノを最遅+ギプス+アンコール でトリルをアンコしてハメることを思いつきました。
 これは大正解で、相手のバンギを見てもニョロトノ+キングドラの並びで初手選出できます。

もし相手が遅いバンギを初手出してしまった場合、相手はバンギを守らせつつ隣をトドン等の受けポケに交代、という流れを簡単に作らせることができたので、グドラに身代わりを持たせてアドを稼ぎ、こちらはトノをハッサムに交代、というテンプレを作ることができました

 ニョロトノがオボン等のリカバリーアイテムを持ってない点や、バンギラスがスカーフの影響で耐久が足りないことからもクレセリアの壁は非常に強力で、ボーマンダの威嚇を生かすために光の壁を入れていました。

 ところがキリキザンに対して後出しできるポケモンが少ない点、相手のグロスを叩く要因の不足という点から、クレセリアの耐久だけで回していくのは困難と考え、途中からリフレクターと光の壁を両搭載していました
 
 またボーマンダ、クレセリア、スカーフバンギラス、ハッサムと雨2匹だとヒードラン処理には必ず雨選出しないといけないのが嫌になり、同時に雨下でグロスも殴れることからクレセのエスパー技をめざパ地面にすることで対抗策にしました。

長いので続きはその2へ・・・


ハチマキガブリアス構築

前記事で書いたハチマキガブリアス構築についてです
そもそもの発端は、ガブリアスの火力がカイリューとほとんど変わらないのに対し、ガブリアスのスカーフ率が多いために「ガブリアスは火力が低い」と言われているのを、意地っ張り+拘りハチマキを持たせることによって甘えた受けを許さない攻めができるだろうと考えたためです

意地っ張りハチマキの火力は素晴らしく、カイリューは逆鱗でもダブチョでも大抵1発で、威嚇ギャラやBふりローブシンなども逆鱗で余裕で確2なので、陽気スカーフや意地っ張りスカーフ想定で動いてくるポケモンをそげぶできます


                                    ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                                      |∧  
                                  /  /
                              (^o^)/ てめえがギャラ
                             /(  )    ドスで受け切れるってなら
                    (^o^) 三  / / >
              \     (\\ 三
              (/o^)  < \ 三 
              ( /
              / く  まずはそのふざけた
                    幻想をぶち壊す


しかしこの型のガブリアスの欠点として、対ドラゴンは完全に諦めるということ、そして最速100族に確定で抜かれるために不意のめざ氷で落ちる可能性もあるということを理解しておかなければなりません。

パーティ
ガブリアス

ガブリアス@拘りハチマキ
実数値
184 200 115 90 105 154
逆鱗 地震 ダブルチョップ 炎の牙

ウルガモス☆

ウルガモス@拘りスカーフ
実数値
171 × 85 194 125 152
炎の舞い 虫のさざめき とんぼ返り めざパ氷70

ソーナンス☆

ソーナンス@オボン
実数値
266 × 121 × 110 53
カウンター ミラーコート アンコール 道連れ

ランターン☆

ランターン@カゴ
実数値
201 × 94 130 113 95
放電 熱湯 めざパ炎70 眠る

ハッサム

ハッサム@珠
実数値
146 200 120 × 100 117
剣の舞 つばめがえし 虫食い バレットパンチ

ギャラドス

ギャラドス@残飯
実数値
175 165 100 × 128 146
龍の舞 挑発 逆鱗 滝登り


イカ娘以下、大まかに解説
ウルガモスはS全振り、CをH4ラティオスを最低乱数以外1発のライン、残りH。これも舞わなければ遅い=上から叩ける、という甘えたラティオスや竜舞逆鱗で暴走中のカイリューをそげぶするためのものです。
終盤に残しておくと安心感がありますね
スカーフトンボで相手のタスキを破壊しつつ引くなんてことも可能です

ソーナンスはキャッチ要員で、面倒なテラキオンや、ガブを見て出ててくるスカーフラティオス等といった、スカーフポケモン全体への圧力をかけます。毒をかけられやすいので、アンコールして裏のハッサム等へつないで積む機会を作ることも可能ですね

ランターンはこのパーティで穴になりがちな珠ボルト等への圧力として採用。対雨パ性能は高く、めざ炎でグドラのメガネ雨ハイドロ2耐えナットレイに最低乱数2回引かない限り2発です。またSは多くのエアームドメタグロス意識、テラキオンの珠インファイト耐えのライン、残りD振りといった感じ
相手がランターンで積むように立ち回るのもいいです

ハッサムは舞珠で火力を重視し、ガブの逆鱗受けに出てきた鋼に出して舞って、あるいはナンスから繋ぐためのアタッカー・〆要員として採用。つばめ返しが半端なく便利で、面倒な小さくなるラッキー、粉ガブやローブシン等によく刺さりますね

ギャラは対カバドリ要員として採用し、キングドラのメガネ流星最大乱数以外耐えにして対グドラへの抵抗も持たせました
挑発竜舞はいまだ健在で、少なくとも1回は舞える、といった機会が多かった印象。

回した感想ではタスキバンギラスが面倒な印象でした。初手にバンギ投げられてもいいようにランターン欲しい場面が多かったですね



テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

バンギランド構築

シングルレーティング1800を目指してる途中で現在回しているノオーバシャにパーティが変わってしまったために途中で回さなくなったパーティです

その時までの最高レートは1760ちょっとまで行きました。メンツ入れ変え等してまた潜りたいですね

・メンツ
バンギラス慎重@オボン
努力値
H252 A60 B20 D132 S46
技構成「噛み砕く・ストーンエッジ・大文字・ステロ」
配分
噛み砕く+砂でH0B4振りラティオスを最低乱数引かない限り1発
A全振り意地っ張りメタグロスのコメットパンチ確定耐え、4振りハッサム抜き、残りとくぼう

※追記:控えめ特攻全振りロトムのハイドロポンプをオボン込で確定2耐え、臆病珠持ち1舞ウルガのさざめき確定耐え、控えめウルガの場合は低乱数1発です。ハイポンがオボン込で2耐えできない場合はメガネ確定です

 ランドロスからの繋ぎ要員。オボン持たせて耐久を上げることでラティウルガやロトムグロスにも行動できる回数を増やしたもの。ランドの地震をシュカで耐えるグロスに文字を当てる、雨ナットレイにも文字を当てる、珠ッサムの虫食いを耐えて文字で焼き殺すと大活躍。また砂+ステロ撒きで後続の抜き性能上げにも活躍しました
配分や技に文句はないですね

ランドロス陽気@スカーフ
努力値
H84 A148 B20 D4 S252
技構成「地震・ストーンエッジ・逆鱗・とんぼ返り」
配分
H175調整・ガブリアスの剣舞ダブチョ確定耐え、S全振り残りA

 砂下で活躍するアタッカーとしてバンギとともに採用しました。電磁波が効かない高速アタッカーでありながら、ラティをとんぼで削ってバンギに繋ぐ、砂無しでも使える上に逆鱗でガブを上から叩く要員。
 ドリュウズとウルガモスに圧倒的に強いポジとして陽気で採用しましたが、パーティがウルガモスにほぼ全員強いという状態になってしまったため、他の型に変えようと思って結局実行できませんでした(´・ω・`)
 スカーフラティの流星群を耐える点でもスカーフガブリアスとは違う安定感がありますね。こいつでガッサを見たい試合が1回もなかったものの、割とブシンとはあたったのでめざ飛行もワンチャンあるかも

ラティアス臆病@メガネ
努力値
H156 C100 S252
技構成「龍波動・サイコキネシス・雷・波乗り」

 かわいい。嫁。かわいい
 俗に156ラティアスと呼ばれた配分。雨メタや鋼への一慣性に雷を採用。ラティオスとは違う安定感がとても高く、マンムーの礫+ポリ2の冷凍ビームも耐えて反撃、ということも。
 トリックを入れたいけど技スペが厳しいですね。波乗りはヒドラへの打点として欲しいけど、変えるならここをトリックに変えるしかない。
 ラティアスを投げるとなぜか居座るブシンが多かったのはなぜなんだろう…サイキネ確1なんだけどな

エンペルト控えめ@風船
努力値
H252 B156 C16 D76 S8
技構成「ハイドロポンプ・めざパ炎70・あくび・冷凍ビーム」
配分
意地っ張りA全振りカイリューの1舞逆鱗確定3、特攻実数値162ボルトロスの帯10万最大乱数以外耐え、残りCSに振り分け。めざ炎は多くのナットレイ乱2、HD振りハッサムは67~80%まで削る、159珠ハッサムは87%で1発
※無振りパルシェンへのハイドロは確2、めざ炎は高乱数2

 パーティに全体的に刺さるパルシェンストッパーとして採用。2回殻破りされたつらら針は確3、1回破られたロクブラも確3という固さ。ランドのとんぼ返りから繋いでカイリュー処理したり、耐性を生かしてユキノオーに後出ししたりとかなり活躍してくれました。
 他の鋼タイプとの違いはその火力で、流したパルシェンの裏から出てくるポケモンをごっそり削ることも可能です。また流行の舞ハッサムからの被弾の少なさ、ガブやラティの龍技受けて冷凍ビームやあくびなど、幅広く対応してくれました。バンギのステロとの相性もよかったですね

カイリュー意地っ張り@ラム
努力値AS
技構成「竜舞・逆鱗・神速・炎のパンチ」

 思考停止のASカイリュー。このパーティに非常によく出てくる水ロトムを起点に舞逆鱗をぶちこんでくれます。またASカイリューはメガネラティオスの流星群はほぼ耐えられないのですが、このパーティはラティ耐性がかなり高いので出て来ないのも利点です。
 注意したいのは、逆鱗ターンに鋼を出されてカイリューを処理された場合に、ロトムを倒せるポケモンを用意しないといけませんが、その場合ラティアスを後ろに置くと氷技の一慣性が高くなるということです
 ラティアスもカイリューも不一致めざパや冷凍ビームでは落ちませんが、ユキノオーの吹雪には注意しましょう

火ロトム臆病@火炎玉
努力値
H252 B34 C4 S220
技構成「ボルチェン・オーバーヒート・トリック・めざパ氷」
H全振り、Sを最速ギャラ抜きまで振って残りB

 カイリュー受けしてくる多くのポケモンに役割が持てて、かつウルガモスやヒドラ、サンダーに強い炎タイプとして採用しました。火炎玉トリックはかなり広範囲にささり、めざ氷持ちでガブへの抵抗打も持たせました
 ロトムはどのフォルムも大抵ギャラに強いのですが、ヒートロトムはギャラに抜かれた段階で優劣が逆転してしまいます。ヒートロトムにおいて、ギャラ抜きは最低ラインだと考えています



 ぱっと見、水ロトムが刺さりますが、こちらとしては水ロトムが出てくるのがわかるのでそれに合わせて選出することになります。基本は初手に出てくるのでカイリュー先発安定でした
 
 メンバーや技を少し変えてまた回したいですね
  


牧瀬紅莉栖マス杯終了

12月24日、14時からゆた氏のコミュで開かれた牧瀬紅莉栖マス杯、無事に終了しましたね~

できれば優勝狙いたかったけど、敗北した原因は、放送時にも負ける原因の多かった火炎玉ローブシンでした;;

根性から元気は自分の配分のヤドランはほぼ2発で落ちるんですよね(´・ω・`)


大会参加時に使用したパーティは、まだ放送で使っていますし、目標であるレート1800も達成していないので、公開は先延ばしにします

そのかわり、今レートで回していた時の前に回していたバンギランドを載せようと思います


こっちもまだ改善点あるから、それまで載せてようーっと






テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

飛竜5564

Author:飛竜5564
飛竜の管理するブログ
ニコ生のコミュ⇒http://p.tl/GXvs
スカイプ⇒表示名:ひりゅう@ニコ生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
チャットルーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。